Cheer Dish 

応援めし

Cheer Dish 

応援めし

2018.10.22

NO.7 体温と代謝
今回はちょっと難しいお話です。でも、とても大事なことです。
人間は熱を産み出すことが、生命活動の基本です。代謝機能の状態を表すバロメ ーターです。
自分の平熱を知っていることはとても大事なことです。毎朝体温を 測ることが義務づけられているプロスポーツもあります。



人間の体温は平熱より 3°C高くても死なない可能性の方が高いです。しかし、3°C低い場合、例えば 33°Cの場合は体内での代謝活動などが阻害され危険な状 態に陥ります。人間の身体は体温の低下にはとても弱いです。そして、免疫力も0.5~1°C低下すると、約 30%も低下します。それは病気になりやすいという事 です。体内の酵素が活性化する体温は 37°C前後です。

【低体温傾向の人】
→胃腸が弱い
→便秘気味・下痢気味
→風邪をひきやすい
→貧血
→食中毒になりやすい
→筋肉量が少ない
→睡眠の質が悪い
など、いいことなしです。
 

 

低体温を起こしやすい食生活
*冷たいものの食べ過ぎ
*甘いもの(砂糖)のとり過ぎ
*朝食抜き、食べ過ぎ、不規則などの乱れた食習慣
*季節はずれの野菜や果物をたくさんとる
*過激なダイエット(エネルギー不足)

低体温を起こしやすい環境
*冷房などで冷やし過ぎ
*シャワーだけの簡単な入浴
*体を締め付ける下着
*運動不足(筋肉の減少)
*過度のストレス
*血行不良やホルモンのアンバランス

では、改善方法は?

1、 食事の工夫・炭水化物をきちんと食べる お米!! ・旬の食べ物(夏は陰の食べ物、冬は陽の食べ物) ・朝食のとり方(No.6 参照)
2、 入浴 ・湯船にしっかり浸かる
3、 十分な睡眠
4、 適度な全身運動
5、 リラックス

体温が上がれば代謝もあがります。
では、代謝を上げる食事とは?

1、 エネルギー源(カロリー)が不足していないか?

   →燃料が不足していると体温が上がらない!!

   →体温が上がらないと代謝が上がらない

2、 とったカロリーをしっかりと燃やせているか?

アスリートにとって、代謝が上がらないのは致命的。
身体のメカニズムが全て不調に。

代謝が上がる食べ物は炭水化物。お米!!
お米を食べる。

そして、燃やすためには副栄養素が必要。ビタミン・ミネラル・食物繊維。
それらは、具だくさんのお味噌汁を飲めば全部摂れます。

ごはん+具だくさんお味噌汁 これだけで、体温を上げて代謝 UP

⇒パフォーマンス UP
⇒日々の体調改善
⇒睡眠改善

page3image3856640

お米中心の食生活に変えたら、心と体の変化をチェック
☆体重だけでなく体の変化に目を向ける
☆体調・自覚症状の変化に注目する

 ➡睡眠
➡体の冷え
➡疲労感
➡便の状態
➡肌の調子
➡気持ちの変化

 

このおかず量なら、ごはんは2杯。少しおかず(脂質)が多い・・・。 息子の場合、夜 400g のごはんが目標!!
現在はまだ 300g くらいしか食べられない。食トレチャレンジ中。 でも、目標があるので徐々に増えてきている。
今の身体の大きさより 17 歳の時にどうなっていたいかが大切。

Challenge

お米(できれば雑穀米)6+(具だくさん味噌汁+おかず)4の食アススタイル で身体の変化を感じよう!!

食アスリートシニアインストラクター
健康食育ジュニアマスター
原田 マチ子
「応援めし」HP→
http://longtrip-support.com/応援めし/

応援めし一覧に戻る

Free Trial無料体験

4つの拠点で無料体験を
実施しております

サッカースクールSKYでは、ご希望者を対象に
無料体験を実施しております。
元日本代表・元Jリーガーによる一流の指導を、
お近くの拠点で体感してみませんか?

※杉並校は指導者派遣校のため、
体験希望の方は施設まで連絡をお願いします