One Point Lesson 

ワンポイントレッスン

One Point Lesson 

ワンポイントレッスン

2018.05.01

04.サッカーで大事な水分補給

小学生サッカースクールでは個々の技術向上や戦術の幅を広げる以外にも、長く活躍するために不可欠な体のコンディショニング指導も重要だと考えています。こちらではその中でも特に重要な水分補給に注目しています。

サッカーはハードなスポーツ

サッカーはとてもハードなスポーツです。観ているだけでもそのハードさは伝わっていると思いますが、実際にやってみるとより分かるものではないでしょうか。例えば、ワールドカップに出場するトッププレイヤーは、決勝まで進出した場合に大会中の走行距離が80kmを超えることもあります。最も走ったとされる選手だと、1分に1度の間隔で約120mを全力疾走していることもあります。こうした数字は、サッカーがどのくらいハードなスポーツなのかを具体的に教えてくれるものです。

水分補給のポイント

こうしたハードなスポーツを行うためには、試合前・途中・終了後の水分補給がポイントとなります。
ただ水分を補給すれば良いというわけではなく、体のことをきちんと考えて補給することが大事です。
人間の体は汗をかく時に、水分だけでなく塩分も排出しています。小学生サッカースクールでの練習中や試合中に汗をかいた場合にも水分補給は適度に塩分も取ることが必要になります。

特に東京や神奈川の水はミネラル分の少ない軟水なので、水分と一緒にナトリウムや糖分を効率的に補給する必要があります。また、人間の体は年齢や性別による違いがあるものの約60%が水でできています。
体重40kgの子どもの場合、単純に計算してもその内24kgは水分でできているということになります。
効率的に水分補給をするならば、運動の前と後で体重を図りどれだけ体重が変化しているかをチェックすると最適な補給量を割り出すことができます。

小学生サッカースクールにおいて、怪我をはじめとするスポーツ障害は最も注意を要する部分です。
特に最も良くあるスポーツ障害として、熱中症が挙げられます。原因は水分補給の不足による脱水症状や体温調節が上手にできなくなるためですが、予防をしっかりしておけば防げるものでもあります。

ワンポイントレッスン一覧に戻る

Free Trial無料体験

4つの拠点で無料体験を
実施しております

サッカースクールSKYでは、ご希望者を対象に
無料体験を実施しております。
元日本代表・元Jリーガーによる一流の指導を、
お近くの拠点で体感してみませんか?

※杉並校は指導者派遣校のため、
体験希望の方は施設まで連絡をお願いします