One Point Lesson 

ワンポイントレッスン

One Point Lesson 

ワンポイントレッスン

2018.05.01

13.サッカー少年団とサッカースクールの違い

小学生男子の夢で、毎年トップに輝いているのがサッカー選手です。サッカー選手を目指すためにサッカー少年団や、サッカースクールの入会を検討しているのではないでしょうか。
そこでサッカー少年団とサッカースクールの違いについて、ご紹介いたします。

サッカー少年団について

サッカー少年団は地域密着型の活動を行っています。
一般的に学校や町内会などのお子様と保護者が中心となって運営しています。

指導や引率などをボランティアで行っていることも多いので、格安の費用で試合に参加できるというメリットがあります。選手登録を行って大会に出場する少年団もありますが、ほかのチームで試合することができなくなるので注意が必要です。
また、近所や学校での付き合いが多くなり、場合によっては保護者の負担が増えることもあります。

そして、サッカー少年団に似た組織としてクラブチームがあります。
プロリーグの下部組織も含まれているので、セレクション(選考試験)を設けていることが多いです。
サッカー指導を職業とする指導者が運営しているのがほとんどなので、入会できれば充実した指導を受けられるメリットがあります。

しかしいったん入籍すると移籍が難しく、大手クラブや強豪クラブでは人数が多すぎて試合に出してもらえないこともあります。保護者の負担は減りますが、費用はサッカー少年団に比べて割高になります。

サッカースクール

サッカースクールは主に個人スキルの上達を目指す活動を行っています。選手登録や入籍の必要がないため、チームやクラブの選手が通っていることも多いようです。

そのためチーム活動の機会は少ないのですが、個人に合ったきめ細かい指導を受けることができます。サッカースクールの運営はクラブチームが行っていることもあれば、指導者が行っていることもあります。

コーチやアンバサダーがプロの指導者であることが多いので、自由に伸び伸びと練習を楽しむことができます。また、個々のスキルアップと共に、社会性や人間性の向上をさせることができるのも大きな魅力のひとつです。

ワンポイントレッスン一覧に戻る

Free Trial無料体験

4つの拠点で無料体験を
実施しております

サッカースクールSKYでは、ご希望者を対象に
無料体験を実施しております。
元日本代表・元Jリーガーによる一流の指導を、
お近くの拠点で体感してみませんか?

※杉並校は指導者派遣校のため、
体験希望の方は施設まで連絡をお願いします